家族葬|葬送なびで検索|週刊・葬送なび

■サイトマップ

家族葬をご希望なら〈葬送なび〉で検索 葬儀社をいますぐ検索するならこちらから
掲載のお申し込みはこちらから

▶トップページへ   ▶前のページに戻る

  

〈週刊・葬送なび〉について




「葬式は贅沢である——それはこれが、本書の基本的な考え方であり、メッセージである。」で始まる「葬式は、要らない(島田祐己・幻冬社新書)」は多くの示唆に富む書物です。ただこのなかで彼は、葬式は行う必要がない儀式といっているのではありません。「贅沢」な儀式であるからこそ、お葬式そのものを全面的に葬儀社へ任せるのではなく、葬儀という儀式を始める前に葬儀の本質を見極める姿勢を持つべきだといっているのです。故人を温かく見送ることで、近親者・知人が故人との関係に一区切りをつける、という「お葬式」の本質は十分に認めており、ただその葬儀のあり方に疑問をもっているだけだと思われます。

「週刊・葬送なび」では、「葬儀の現在」に焦点を当て、身近な事柄を取り上げることでユーザーの方へ「葬儀のあり方」を考えてもらえれば、という観点から始めました。その中で、家族葬、直葬や火葬式など小規模葬儀を紹介する私たちの〈葬送なび〉にも関心や興味を拡げていただき、さらに活用していただければ幸いです。



▶トップページへ   ▶前のページに戻る

  
掲載のお申し込みはこちらから